2018年06月03日

2018三皇熊野神社本宮奉仕会-総会

今日は三皇熊野神社本宮奉仕会-総会が15時から行われました。私はいつものバーディ会というコルフコンペを毎月第一日曜日に行っており、終了後の16時に駆けつけました。すでに、総会は終了して交流会となっており、みんなの輪に加わりたかったのですが疲れていたので会費だけを支払って帰ってきました。ゴルフは快晴でとても暑い一日となりました。今日は早めに帰って寝ることにしました・・・・
posted by シン at 23:11| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

『設立50年』

今年度はいよいよ我が社も設立50年という節目の年になりました。
その50年という長い歴史の中で、当社はさまざまな時代の要請に応えながら、
お客さまや仕入先に恵まれ、ニーズに合った商品の提供、関係者との人間関係づくりに取り組んできました。
そして、多くの実績を残し、取引先のみならず秋田県経済にも大きく貢献してきたと思います。
これも一重に熱心に経営に携わって来られた創業者を始め、その時代その時代に生き、
関わった人たちの日々たゆまぬ努力の賜物であると、あらためて会社を代表して感謝を申し上げます。
 さて、これからの秋田は過疎化が一段と加速し、少子・高齢化が更に進んでいきます。
このような時代の中で、経営の有り方や企業の役割も大きく変っていくものと思われます。
また、ネット販売や物流・流通の変化など我々を取り巻く環境は複雑で多様化してきております。
そのため、協調性や独自の企画など、豊かな発想と互いが思いやる人間関係を構築するための
「報・連・相」(報告・連絡・相談)の充実が極めて大切な課題ではないかと考えています。
これからは、先人たちがこれまで築いてきた半世紀の歴史を元に、当社のさらなる飛躍を目指し、
志と誇りを持ち、たくましく未来を切り拓いて行きたいと思います。
そういった意味でやる気のある人材の登用や配置など斬新に行っていきます。
今一度、我々が50年という節目を機に、自らの言動を見つめ直し、
新しい時代に向けて生きるべき企業の姿を社員と共に創り上げていきます。
そして、この50年の歴史の重みを感じつつ、
さらに次の100年に向けて我が社の経営の内容充実に努力して参りたいと思います。
今後ともご支援をよろしくお願いいたします。
posted by シン at 23:05| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

2018年度あきた太陽光・小型風力発電協会-総会

今日は2018年度のあきた太陽光・小型風力発電協会-総会が第一会館にて18時から行われました。スケジュールがタイトなので長引くかな?と思いましたが、何事もなくスムーズに終了しました。はじめに、中村瑞樹理事長の挨拶のあと議事が進められました。第1号議案は平成29年度の事業報告及び決算でありまして、菊地事務局長の説明に私が補足をして無事に審議が承認されました。第2号議案は平成30年度の事業計画及び予算でありまして、菊地事務局長の説明に私が補足をして無事に審議が承認されました。第3号議案は新役員承認でして、今回は2年に1度の役員改選ということで、新任理事に褐システムの高橋正彦社長が追加され承認の拍手をいただきました。そして、講演会となって、一般社団法人-エネルギー情報センター理事の江田健二氏に「50分で分かるこれからの電力事情」という内容で講演をいただきました。終了後、懇親会となって盛り上がりました。詳しくは弊社の太陽光情報にて・・・・・
そして、今日もついつい飲みすぎました・・・・

議長挨拶.JPG 江田さん4.JPG
posted by シン at 23:44| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

平成30年度-第一回産学官交流プラザ

今日は「平成30年度-第一回産学官交流プラザ」が秋田市中通のカレッジプラザ明徳館にて15時から行われました。講演者は5人、1人目は東北フジクラの自動化推進グループ長の西田裕氏が「小型給電素子に係る実現可能性調査」という演題にて話をしていました。2人目は秋田化学工業の高橋幸一工場長で「超電導加速空洞ニオブ材の電解研磨技術に係る基盤研究」という演題にて話をしていました。3人目は秋田県総合食品研究センターの小笠原博信氏で「発酵の国あきたを担う未来産業型秋田オリジナル麹の開発に係る基盤研究」という演題にて話をしていました。4人目は秋田大学の柴田浩行教授で「抗腫瘍活性成分を含むカレーの調理方法に係る基盤研究」という演題にて話をしていました。5人目は秋田大学の丸山貴司准教授で「IkBファミリー分子を介した慢性炎症ループ機構の解明ー慢性炎症の治療応用を目指してー」という演題にて話をしていました。どれも難しくて詳しくは理解できませんでした。その後、場所を移して懇親会となって、今日もついつい飲みすぎました・・・・

高橋工場長の講演.JPG

posted by シン at 23:33| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする