2018年10月11日

再エネテクノブリッジin秋田

東日本大震災による原発事故をきっかけに、国内外で「再生可能エネルギー」への期待が高まり導入を目指した動きが加速されています。被災県を含む東北各県では脱原発・再エネ導入への期待が大きく、関連産業の創造と雇用創出に向けた取組みが活発化しています。各地区での再エネ導入に向けた取組みを紹介し、東北全体での再エネ導入拡大の課題解決ということで開催されたと報告がありました。私は15時からの取り組み事例の発表から参加をしました。「秋田風力発電コンソーシアム」と「秋田風作戦」について、株式会社ウエンティジャパン佐藤裕之社長が話しをされていました。「地域創生とバイオマス発電」ということでユナイテッドリニューアブルエナジー株式会社の平野久貴社長の講演も聞きました。その後、17時半からは「ビアレストラン楽市」にて交流会が行われて、今日もついつい飲みすぎました・・・・

小林学長.JPG

posted by シン at 23:30| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

平成30年度-合同企業見学会-2日目

昨日から引き続いての企業視察2日目です。今日は宮城県栗原市に進んでいって、サンドビック叶」峰工場を見学しました。切削工具のメーカーさんで、当社でも少しだけ販売実績があるようですがほとんどお付き合いはないようです。9時から3時間にわたり説明・見学をして、見学会は終わりました。最後に小林工業の亀山部長が会を代表して謝辞を述べていました。気になったのは見学工場の回りが田舎の臭いでくさかったことです・・・・

サンドビック.JPG 全体写真12.JPG
posted by シン at 23:54| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

平成30年度-合同企業見学会

岩手県奥州市に来ています。恒例の秋田県生産技術研究会主催の企業視察が秋田県機械金属工業会、秋田県非破壊検査技術研究会の共催にて今日と明日の2日間、岩手県奥州市を中心に行われました。今日の見学先は鉄骨製造の日立鐵工鰍ウんと鋳造業の叶沢鋳工所さんの2社でした。どちらともオリジナリティをもって経営されていて、とても勉強になりました。夕方、18時半からは一関温泉の「かんぽの宿一関」にて、見学先の関係者を含めて交流会となり、ゆっくりと温泉に入ったあと懇親を深めました。ちょっとふわーとしたコンパニオンさんが来ていて、注ぎつ注がれつで、今日もついつい飲みすぎました・・・・

見学先.JPG
posted by シン at 23:44| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする