2020年01月23日

「江戸っ子1号」プロジェクト

今日は秋田駅前のホテルメトロポリタンにて秋田商工会議所工業部会が主催する産学官金連携セミナーが14時から行われて参加をしました。演題は~産学官金連携による開発と事業化にむけて~ということでした。講師は事業化主体企業・ガラス球製作の岡本硝子株式会社の取締役事業開発本部長である高橋弘氏、もう一人の講師は東京東信用金庫のプロジェクトコーディネーター・事務局の桂川 正巳氏でした。町工場複数社が下請体質からの脱却とイノベーションを図るため、商業深海探索機「江戸っ子1号」を開発し事業化へと発展させています。事業所間の垣根を超えた創意工夫により、過剰な資本投資をせずに新製品を開発した企業連携の事例でした。この事業により各社の技術革新が図られただけでなく、営業域の拡大や知名度向上、社員教育及びやる気向上など多方面での効果が得られた。と講演していました。また、2014年には、内閣府第12回産学官連携功労者表彰で「内閣総理大臣賞」を受賞しているとのことでした。とても勉強になりました・・・・


小宅部会長の挨拶.JPG
posted by シン at 23:38| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: