2019年12月12日

2019秋田水素コンソーシアム セミナー

今日は13:30から秋田県庁第二庁舍 8階大会議室にて「秋田水素コンソーシアム セミナー」が行われて参加をしました。内容は下記の予定でしたが、東京から来る講師が大荒れの風の影響で飛行機が降りないとのことで、急遽、順番が入れ替わったのと、講師の代わりに県職員が原稿を読み上げて進行していました。
(1)「水素エネルギーを取り巻く動向」:国立研究開発法人 新工ネルギー,産業技術総合開発機構(NEDO)、次世代電池,水素部 燃料電池,.水素グループ、統括研究員 大平 英二 氏
(2)「やまなし水素・燃料電池バレー実現に向けた取り組み」:山梨県 産業労働部 新事業,経営革新支援課 新分野進出担当、主事 稲垣 有弥 氏
(3)「能代市における再エネ電解水素の製造及び水素混合ガスの供給利用実証:事業(環境省地域連携,低炭素水素技術実証事業)」及び「地産地消型
水素製造・利活用ポテンシャル調査(NEDO)」のご紹介、株式会社NTTデータ経営研究所社会基盤事業本部、本部長 村岡 元司 氏
posted by シン at 17:03| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: