2019年11月26日

佐藤一雄くんの葬儀

今日は昨日に引き続いて「佐藤一雄くんの葬儀」が『虹のホール・レゼール仁井田』にて11時から行われました。私は受付を頼まれていたので、10時前には会場入りして、来場者を待ちました。座席は150人分程度セットされていましたが、続々と弔問客が押し寄せて200人以上となり、ロビーの方までになりました。香典の袋も多量になり大きな袋ひとつでは足りなくなって、もう一つ頼みました。時間どおりの11時には葬儀が始まり、近くにいた友人社長から「社名変更したの?」と言われて献花した花ツボを見てみると会社名が三栄機械器具ではなく三栄機器具になっていて「械」がありませんでした。葬儀はそのまま進行して、なんと、焼香者がまだ済んでないのに弔辞となりました。私は最後の最後の焼香だったので、友愛ビルサービスの小畑宏介専務の弔辞を半分聞き逃してしまいました。その後、弔電披露となり、今度は我が社の名前を「サンエイキカイグ」と読んでいました。私はこんな杜撰な会場で一雄くんを送り出したのが悔やまれてなりません・・やりきれない思いで自宅に帰って、もらった引出物から「塩」を取り出そうとすると入っていませんでした。ここまで徹底してダメだと諦めの境地になりました・・・でも、「俺の葬儀らしいでしょ・・・」と彼は笑っていました・・・合掌。

お花.jpg お花2.jpg
posted by シン at 16:32| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: