2018年10月31日

平成30年度秋田県事業系廃棄物減量化推進セミナー

今日は「平成30年度秋田県事業系廃棄物減量化推進セミナー」が秋田市上北手の遊学舎会議棟にて午後1時30分から行われました。主催者あいさつ
のあと基調講演として、(公財)産業廃棄物処理事業振興財団の専務理事である由田秀人氏による「廃棄物の減量化に関する最近の動向について」があったのですが、仕事の都合で最後の方しか聞くことができずに残念でした。その後の事例紹介は1社目がホクシンエレ外ロニクスの品質保証部の
鈴木秀紀部長が話しをされて、2人目としてTianma Japan株式会社の生産部設備部環境マネージャーである北村知子氏が事例を話されていました。今回の主催は秋田県で実施団体が特定非営利活動法人環境あきた県民フォーラムということでした。参加者がとても多く、関心の高さが伺えました。とても勉強になりました・・・・

ホクシン鈴木部長.JPG Tianma-Japan北村氏.JPG


posted by シン at 17:52| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: