2018年10月29日

2018読書会10月例会

先月に引き続いて「読書の会」に出席をしました。19時からの開催に時間ちょうどに太平商事の社長である石田裕くんと行って、まだ来ない人たちを待ちました。この会は最近読んだ本を持ち寄って、感想を話して紹介をする会です。今回、私が持っていった本は『ジェームズ・ボンドは来ない』松岡圭祐著、『40歳を過ぎたら、働き方を変えなさい』佐々木常夫著、の2冊です。今回は稲見先生が講師を務めて『サピエンス全史(上・下) 文明の構造と人類の幸福』という本の内容で講演をしました。僅か40分ぐらいの話でしたが、とても面白く本だということを力説されていました。その真剣さが伝わってきました。我々、人類の祖先であるホモ・サピエンスと同世代に生きたネアンデルタール人の違いは何か?なぜ、ネアンデルタール人は滅びてしまったのか・・結論が意思の疎通であったというのには驚きであり、私にとって目から鱗の話でした。そして、21時からは懇親会となり飲みながら話しあって、今日もついつい飲みすぎてしまいました・・・
posted by シン at 23:26| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: