2018年10月02日

盛和塾-第26回世界大会2日目

今日もひつ続き横浜にいます・・朝から盛和塾-第26回世界大会2日目の勉強会が昨日と同じパシフィコ横浜で、9時から行われました。今日の発表者は3人で、三重塾の松岡祐司さんは印刷や製本、ウェブ政策など、6つの企業の社長さんで、そのほとんどがM&Aで傾きかけた企業を再生させてその息子族たちを採用して何れは社長にしたいとの心の広い経営者でした。二人目の岡山塾の蜂谷泰祐さんは建築・土木・プラントなどの総合建設業の社長さんで自社の歴史と社会貢献について話しをしていました。3人目は細谷幸平さんで食肉を主原料とした調理食品の開発・製造・販売をされていて、主にギョウザや春巻、小籠包などを販売しており、1993年の入塾以来、人間として何が正しいかで判断して経営しているとのことでした。昼食後、表彰式があり、そして、最後は稲盛塾長の塾長講和のはずでしたが体調を崩されてDVDの視聴となりました。今回は1996年のものだとのことでしたが、それを聞かずに帰ってしまいました。塾長本人がいないと確実にテンションが下がります・・・・

案内板.JPG 横浜の街3.JPG

posted by シン at 23:46| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: