2018年01月23日

2018中小企業家同友会-新年会〜安心リフォーム協議会-新年会

今日も明日もあさっても新年会です。今日は2018中小企業家同友会-新年会が秋田キャッスルホテルにて15時から行われました。はじめに、弁護士の光麗法律事務所代表の村松謙一氏の「会社は潰さない、潰れない、魂の会社再建、どん底の会社よ、よみがえれ」という演題での講演会があって、とても中味の濃いタメになるお話でした。「らくだのひと藁」という話があって、「らくだの背中にどんどん荷物を積んで、遂には一つの藁でも追加すればらくだの背骨が折れてしまうことがある」、と言う意味です。 物事には限界があり、一つ一つの藁でも限界を越せば破滅を引き起こしてしまいます。 我々の我慢や忍耐にも限界があり、それを超えるとどんな些細なことにでも爆発してしまうということです。また、返済は利益で返していくべきで、売上げで返すべきではないとのこと・・・それができれば苦労はないです。と思いながら聞いていました。終了後は秋田駅前の秋田ビューホテルに移動をして安心リフォーム協議会の新年会の懇親会に参加をしました。注ぎつ注がれつ今日もついつい飲みすぎました・・・・

リフォーム理事長あいさつ.JPG
posted by シン at 23:26| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: