2020年02月01日

今、災害時に配慮が必要な人たちのついて考える。

今日は「今、災害時に配慮が必要な人たちのついて考える。」セミナーが秋田市上北手の遊学舎にて特定非営利活動法人あきたパートナーシップの主催にて10時から行われて参加をしました。『災害発生時に高齢者・障がい者・乳幼児・外国人など特に配慮を要する方がいます。災害発生情報や避難情報の気付きが遅れたり、避難行動がすぐにとることができなかったり、避難先で配慮の必要な状態が周囲に気付かれず、いのちの危険にさらされることがあります。防災減災への社会的関心が高まる一方で、支援体制が整っていない現状があることから、当事者・関係団体で意見を出し合い、多様性のある配慮を確認し危険を回避できる方法やセクターの役割について学び合います。』という趣旨でした。いろいろな気づきを頂いて帰って来ました。勉強になりました・・・・

セミナーのチラシ.jpg

posted by シン at 23:56| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする