2019年04月23日

日進工具セミナー

上京、2日目!今日は日進工具さんのセミナーが東京駅八重洲口にある「TKP東京駅セントラルカンファレンスセンター」にて14時から行われました。『米中貿易摩擦と中国経済について』という演題にて、三菱UFJモルガン・スタンレー証券の経済エコノミストである李智雄さんが講師として来られており、セミナーを聞きに行きました。セミナーでは、米中問題・中国経済の現状・中国製造2025・日本経済に与える影響などを中心に講演されていました。大きく世界に眼を向けてみると、米中という二大国が貿易摩擦を激化させており、根幹にあるのは「技術覇権」と「基軸通貨覇権」という二つの覇権争いであるということ・・関税という価格面からの圧力は、今後知的財産争いへと形を変え、その後は為替レートへと焦点を移していき、今後も激化が続く。過去の日米貿易摩擦から学ぶことも多いが、異なる要素もある。その中で日本を始め多くの国は、どちらの国につくのかという選択を迫られている。という話に納得するものがありました・・・本当に勉強になりました。
posted by シン at 23:47| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする