2019年03月20日

第65回変身力研究会-講演会

今日は第65回変身力研究会の講演会が秋田市大町の協働大町ビルにて18時から行なわれました。今回のテーマは「秋田を変身させるために一人口減を考える」というもので、プレゼンテータは元秋田朝日放送シニアプロデューサーの山崎宗男氏でパネリストは中村瑞樹氏(奥羽住宅産業椛纒\取締役)、野澤一美氏(インターフェイス椛纒\取締役)、佐藤進幸氏(牛イ藤徳太郎商店代表取締役)の3人で、コーディネーターを荒谷紘毅会長が務めていました。平成26年に発表された増田レポート (地方消滅)では、若年女性の減少で本県の市町村では大潟村以外は消滅するとの予測が示され、衝撃が走りました。これに対応して県及び市町村では人口減少問題担当の部門を新設して対策を講じていますが、人口減少は加速しております。今春には県議、市議の 挙が予定されておりますが、本県の最大の課題に対して、立候補者がどのようなスタンスで向き合おうとしているかを判断するためのヒントを提供するフォーラムにしたいと考えております。とのことでした・・・
講演会終了後に同ビルで懇親会が行われて喪中なので、少しだけ飲んで帰ってきました・・・・

65回変身力会議.JPG
posted by シン at 23:19| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする