2019年02月13日

2019秋田商工会議所青年部ー2月例会

今日は18時から秋田市中通のイヤタカにて、秋田商工会議所青年部の2月例会が行われました。今回の講師はテレビ、新聞などでおなじみの「飛騨産業梶vの社長さんの岡田贊三氏でした。「赤字で引き継いだ会社をV字回復させた経営マインド」、〜眠れる秋田の宝〜森林から始まる地域の産業創造という演題で行われて、少子高齢化によるマーケットの縮小、グローバル化による世界的競争の激化、国内だけでは需要の先細りは見えている。日本市場から70億という世界市場に目を向けるべきであると話しをされていました。特に節のある家具の製作や、スギを圧縮して強度をもたせた製品づくりなど・・環境問題も見据えた後継者づくりを考える必要があると力説していました。また、講師は「よみがえる飛騨の匠」という本を出していて、それを何かの機会で読んだで感動したのがキッカケで参加しました。終了後、懇親会となって講師も参加されて、私も参加して今日もついつい飲みすぎました・・・・

飛騨のイス.JPG

posted by シン at 23:07| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする