2019年02月11日

再エネは誰のため?セミナー

今日は秋田市中通のイヤタカにて潟Iノプロックス主催の「再エネは誰のため?」セミナーが15時半から行われました。時間ちょうどに会場入りすると広い会場にたくさんの人がいました。150人ぐらいだったと思います。講師はわざわざドイツからソーラー・コンプレックス社のマネージャーであるベネ・ミュラー氏を迎えて、通訳を介して1時間半ぐらいの話をされていました。中でもドイツの発電コストは7.6円以下というのには驚きました。やりようによってはまだまだ太陽光発電でメシが食えるということを実感できました。その後、懇親会となってドイツから来られたミュラー氏になまはげ太鼓やヤートセソーラン節を披露して盛り上げていました。そして、きょうもついつい飲みすぎました・・・・

ベネ・ミュラー氏.JPG 太鼓.JPG
posted by シン at 23:45| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする