2018年06月02日

『設立50年』

今年度はいよいよ我が社も設立50年という節目の年になりました。
その50年という長い歴史の中で、当社はさまざまな時代の要請に応えながら、
お客さまや仕入先に恵まれ、ニーズに合った商品の提供、関係者との人間関係づくりに取り組んできました。
そして、多くの実績を残し、取引先のみならず秋田県経済にも大きく貢献してきたと思います。
これも一重に熱心に経営に携わって来られた創業者を始め、その時代その時代に生き、
関わった人たちの日々たゆまぬ努力の賜物であると、あらためて会社を代表して感謝を申し上げます。
 さて、これからの秋田は過疎化が一段と加速し、少子・高齢化が更に進んでいきます。
このような時代の中で、経営の有り方や企業の役割も大きく変っていくものと思われます。
また、ネット販売や物流・流通の変化など我々を取り巻く環境は複雑で多様化してきております。
そのため、協調性や独自の企画など、豊かな発想と互いが思いやる人間関係を構築するための
「報・連・相」(報告・連絡・相談)の充実が極めて大切な課題ではないかと考えています。
これからは、先人たちがこれまで築いてきた半世紀の歴史を元に、当社のさらなる飛躍を目指し、
志と誇りを持ち、たくましく未来を切り拓いて行きたいと思います。
そういった意味でやる気のある人材の登用や配置など斬新に行っていきます。
今一度、我々が50年という節目を機に、自らの言動を見つめ直し、
新しい時代に向けて生きるべき企業の姿を社員と共に創り上げていきます。
そして、この50年の歴史の重みを感じつつ、
さらに次の100年に向けて我が社の経営の内容充実に努力して参りたいと思います。
今後ともご支援をよろしくお願いいたします。
posted by シン at 23:05| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする