2018年02月08日

平成29年度-第4回秋田県工業系生徒による課題研究発表会

今日は平成29年度の第4回秋田県工業系生徒による課題研究発表会が由利本荘市の由利工業高校の視聴覚室にて10時から行なわれました。私が副会長をしている秋田県産業教育振興会が後援をしており、その関係で審査員として、大会に臨みました。発表高校は9校で、みなさんプロジェクターを使用して説明をしていましたが、とてもユニークなものもありました。最優秀賞は地元、由利工業高校の「簡易流し台と給水装置の製作」でした。最後に審査員の講評があり、「みなさんの発表そのものに大差はなく、地域貢献と独創性がある学校が上位になった。また、皆さんはこの課題研究を通して、他者との関わり(行政や企業)、引継ぎ(継続テーマ)といった2つのことを学んだと思います。」と話をしました・・・そして、「皆さんはこれからの秋田を背負っていく人たちなので、一度、県外に出たとしても秋田をどうにかしてほしい」と依頼をして締め括りました。お疲れ様でした・・・・

最優秀賞.JPG
posted by シン at 23:13| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする