2017年07月11日

秋田ものづくりとデザイン2017

今日は秋田市山王の秋田県庁第二庁舎にて秋田企業活性化センターが主催する「秋田ものづくりとデザイン2017」が13時半から行われました。講演は第一部がJCの先輩である旭南高砂堂の塚本高社長で第二部が取引先であるアイセスの斎藤勇人課長ということで、楽しみに行きました。塚本社長はパッケージを変えただけで3倍の売上げになった”こがもろ”焦がしもろこし饅頭の成功について1時間ぐらい講演し、斎藤さんは過酷な条件を逆手に取ったLED街路灯の開発プロセスについて話をされていました。どちらも成功談で、あきた企業活性化センターにはいろんな情報がつまっているとまとめていました・・・・

塚本社長.jpeg 斎藤勇人課長.jpeg

posted by シン at 18:47| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする